行事・イベント案内 ビジネス・立志

オンライン番外交流会10月3日報告

形式:講演&交流会

講師: 西川惠子氏(旧姓:鈴井)19回生

(公財) 豊田理化学研究所 フェロー
千葉大学名誉教授
1998年第18回猿橋賞「超臨界流体の研究」

テーマ:新世代液体「イオン液体」

参加者は講演会講師19回生西川惠子さんを含めて35人でした。

参加者(敬称略)
08北川幸彦
08前田なみき
08橋本勝
18原卓治
19中村彰男
19高木保
19西川惠子
22佐津川吉秀
25大川直治
25市川久
25吉原清彦
25深澤光
25佐野吉範
26西川幸江
26森田悦郎
26神谷敏行
26石川千秋
27髙山仙吾
27西村真琴
28石井正彦
28鈴井康彦
28鈴木祐次
28岩間芳仁
30上重達夫
30笠井淳史
31石川純子
32半田享
33松原広幸
33土橋貴子
34瀧敏晃
36望月慶子
37鈴木晶
37池田和司
37宿谷紫
52原口美和

 東高の知的レベルと探求心を前提に学会レベルのご講演をお願いしていましたが、いやなんの、難しいこと。最初は食らいつく気合で聞いていましたが、途中からすがるように遠い過去の知識をフル動員するのが追い付かなくなり、最後は畳みかけられるように置き去りにされた展開でした。

 驚くべきは講演後の質疑応答で、わからないなりにも講演内容に関する質問が続出し、西川さんご自身への質問と応答交換も含め、交流の場は西川さん&講演内容中心に終始しました。

以上

投稿者について

清水東高関東同窓会会員組織部会